読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Journal

宮城においでよ。

臥龍梅

002 写真 003-1 史跡 ― 宮城県 003-0 史跡 ― 全般 001 記録
4月5日。松島の瑞巌寺本堂の再拝観スタートしました。
念願の…念願の…臥龍梅…!

というわけで、行ってきました。4月5日に。
ど平日ということもあって、空いてる空いてる。日本三景の観光地、こんなんで大丈夫か
今までフェンスで隠されていた本堂。まだ工事のカバーが外し切れていないけど、門抜けるとそこは念願の臥龍梅がありました。
f:id:ho_xx:20161028224813j:image
こんな感じ。紅白両方あるんです。

この臥龍梅を見たくて、地元愛知から何年隔月で宮城に通ったことか…感動( ;  ; )
f:id:ho_xx:20161028223845j:imagef:id:ho_xx:20161028223858j:image

この臥龍梅ですが、伊達政宗こと政宗公が朝鮮から持ち帰った紅白の梅の木です。
  • 1593年(文禄2年)、文禄の役にて朝鮮出兵していた政宗公が帰還。
  • 当時の政宗公は26歳。鉢植にして持ち帰る。
  • 1609年(慶長14年)、瑞巌寺落慶のときに本堂正面に手植えされた。
  • 樹齢ザッと400年。長生き。
  • 幹の龍が地面を這うような姿・八重咲でかたまって実をつけるので「臥龍八房」とも呼ばれる。
根回りや主幹の一部は朽ちてしまって支柱に支えられている姿は「年衰えて車椅子だが風格のある元武道家の師匠」みたいな風格。語彙力なくてすまんな。


以下臥龍梅についてまとめてみました。

  • 1592年 朝鮮出兵文禄の役)の際、梅を鉢植にして持って帰る。当時政宗公は岩出山城に住んでいたので、岩出山城に植えられる。
  • 1601年 政宗公、仙台城に引っ越し。梅移植。
  • 1628年 政宗公、若林城に引っ越し。梅移植。若林城は現在刑務所なので、イベント時以外観覧不可)

臥竜梅の所在地
①若林刑務所仙台市若林区
  • 若林城(現・若林刑務所)の臥龍梅は2代目。持ち帰った初代の梅を接木したもの。
  • 白梅。
  • 樹齢350年くらい?
  • 国内最大級なので国の天然記念物に指定されています。
②西公園仙台市青葉区
  • 若林城跡から1875年(明治8年)に分植。
  • 樹齢200年くらい。
  • 白梅。
  • 仙台市の保存樹木。
瑞巌寺(松島)
④大願寺仙台市青葉区
  • 政宗公の灰塚がある。
  • 瑞巌寺の後継木がある。
  • 紅梅。
瑞鳳殿仙台市青葉区
聖ウルスラ学院一本杉キャンパス仙台市若林区
⑦旧亘理邸宮城県登米市
ウルスラ学院のはちょっと見に行けない…かな?

次もまた見に行けるといいなあ。